2016年6月3-5日 「Working Women in an Ageing Society」の国際会議

高齢化問題は多くの国において、さまざまな課題に大きなインパクトを与えています。「エイジノミクス」は、エイジノミクス研究会が提唱する概念で、エイジング(高齢化)という人口構造の変化をイノベーションの機会と捉え、高齢化する社会における女性の活躍とあわせて、持続可能な経済のあり方を考察するものです。こうした背景を受けて、福岡女子大学と九州大学、イギリスの非営利団体のSALTなどが主催して、「活躍する女性と高齢化する社会」をテーマにしたWWAS(Working Women in an Ageing Society)2016国際会議を2016年6月3日(金)~5日(日)の3日間、福岡国際会議場において開催します。本国際会議は、(公社)福岡県高齢者能力活用センターの設立20周年記念事業としても位置づけられております。

この会議では、「高齢者×女性×働く」のテーマに関わる国内外の専門家、行政関係者、実践者、市民が参加し、アメリカ、日本、シンガポール、イギリスなどにおける取り組みを比較分析すると共に、女性や高齢者が大いに活躍し、社会の担い手としての高齢者がいきいきと暮らすコミュニティづくりに資する事例紹介や議論が交わされます。

学術プレゼンテーション、パネル討論、ポスター発表などによるシンポジウムと、ビジネスセミナー、ロールモデルリレートーク、グローカル・カフェなどで構成するオープン・フォーラムを通して、女性にとってもよりよい高齢化社会の新しい提案がされることをめざします。詳細についてはウェブサイトをご覧ください。http://www.ww-as.net